お知らせ

一覧へ

2020.03.13
【アクアの特徴】その2:”個人指導”のための体制つくり

皆様こんにちは。
水泳の家庭教師アクアです。

 

今回も、水泳の家庭教師アクアの特徴についてご説明させていただきます。

前回は「インストラクター採用と育成」という記事を書かせていただきました。(http://suiei.jp/news/post-780/)

今回も、水泳の家庭教師アクアの個人指導がどのようなこだわりを持ってご提供させていただいているのかを、ご案内させていただきます。

 

◆その2『”個人指導”のための体制つくり』◆
前回の記事で、インストラクターの研修について書かせていただきましたが、集団指導のみを経験された方が弊社の研修を受けるにつれ、今までのご経験と個人指導との違いに驚かれ、悩まれることが往々にしてございます。

個人指導は、ただ集団指導のやり方を一人に対して行うものではございません。

一人ひとりの生徒様の心の動き、特長、骨格等の違いを見極めた上でレッスンプログラムを構築し、ご提供させていただくものと考えております。
そのため、多くの方はこのやり方で問題がなかったけれど、同じやり方をしたらAさんには合わない、という時にどんな指導をしたらよいのかという「引き出し」が必要になります。

 

引き出しを増やすこと
引き出しを取捨選択すること

 

以上の2つが個人指導には肝要であると考えております。
そのため、アクアでは以下の取り組みを行っております。

 

■インストラクター
アクアでは経験の少ないインストラクターにはとにかくレッスンの帯同や想定したケースを実地と机上研修を行うなど、個人指導に特化した研修を実施しております。

また、全てのインストラクターに【レッスン日報】の提出を義務化しております。
そのため、今までになかったケースについても蓄積し、随時研修会や勉強会で共有し、インストラクターが知識として得られる環境を整えております。

 

■受付スタッフ
受付時の段階で、お客様へ事前ヒアリングを実施させていただき、詳しいご状態とご要望等をインストラクターと共有しております。

また、レッスン終了後にインストラクターの報告を確認し、ご依頼内容との齟齬がなかったか受付スタッフ間でも共有し、ヒアリングスキルの検証と改善を随時行っております。
全ては一人ひとりに合った、本当の個人指導をご提供するため。
どんなお悩みでも、まずはご相談ください。
尚、現在、新型コロナウィルスの影響により、市中のプール施設、フィットネスクラブ等が休館となっておりますが、弊社では以下の地域につきましてマンツーマンレッスンと併せましてレッスン場所のご案内をさせて頂いております。

 

・東京都内

・神奈川県

・大阪府

・兵庫県

※1日あたり使用人数などの予約制限等がある施設もございます。
※2020年3月13日(金)10:00現在の状況です。

 

場所等によりご案内が難しい場合もございますが、レッスンをご検討中の方はまずはお問合せいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

水泳の家庭教師アクア

トップへ戻る