AQUAの違い:これまでの水泳指導における問題点。そのすべての解決をめざしています。

レッスン料の単価がリーズナブルでも、なかなか泳げるようにならなかったら。
結局、トータルでのご負担は大きくなってしまいます。
また、お子さまご本人も成長を実感できないため、通うのを止めてしまいます。
だからこそ水泳指導は、短期での成果の実感が必須。
アクアの違い、レッスン初日でわかります。

AQUA(アクア)5つの特長

マンツーマンできめ細かいレッスン

ひとりのコーチが手取り足取り、
心の状態まで見極めながら徹底指導。
ベルトコンベアのような集団指導とは、
まったく違います。

レッスンを支える膨大なデータ

年間約5,000〜8,000レッスン(2008年度実施分)
にも及ぶレッスンデータを、
創業以来ひとつひとつ検証。
レッスン内容を常に磨き続けています。

徹底したコーチ研修

AQUAメソッドを徹底的にマスターした
コーチだけが、指導にあたります。

プロ水泳コーチが在籍

コーチは個人指導に長けた人材ばかり。
育成のプロならではの技術指導は、
ひと味もふた味も違います。

画像:指導内容

指導内容をつねに検証

レッスンの内容や成果を振り返り、
次に活かす仕組みを整えています。

AQUA(アクア)の「パーソナルスイミングレッスン」と一般的なスクールの違い。
比較してみると、一目瞭然です。

AQUAパーソナルスイミングレッスンなら 一般的なスイミングスクールでは
レッスン
人数

マンツーマンまたはセミマンツーマンレッスンによりきめ細やかな指導が可能です。
また、一人ひとりの能力に合わせたプログラムにより、飛躍的に早く目標まで到達することが可能です。
また、小学校高学年や成人になってからスイミングスクールにおいて、水泳初心者レッスンを受けることについて気が引ける方がおられます。そのような方もパーソナルレッスンでは、人目を気にせずレッスンに集中することができます。

大勢の中でのレッスンであり、最大公約数的なレッスンメニューとなっています。そのため、メニューに対応できない場合は習得までの時間がかかります。

実質
練習時間

マンツーマンのため、レベル、体力、年齢、性別に最善と思われる、より具体化された練習内容及び練習量をご提供することができます。

大人数で1レーンを使用するため、1レッスンごとの入水及び練習量が制限されてしまいます。
そのため個々に対応した練習ができず、平均的な技術習得もしくは、昇級判断によっては習得まで不要な時間を費やす場合があります。

レッスン
日程

お客様とインストトラクターとの日程が整えば、ご希望の時間、場所でレッスンすることが可能です。
これにより習いごと、お仕事等のスケジューリングが立てやすいため、定期的に、無理なくレッスンを継続することができるため、水泳技術完成度が高まります。

お教室形式のため、習いごとやお仕事都合により希望日時でレッスンを受けることが難しくなる場合があり、習得時間がかかる場合があります。

レッスンの
成果

スイミングスクールで水慣れからクロール25Mまでの習得期間は、平均で20ヶ月といわれています。
AQUAではきめ細やかで個々に対応したレッスンメニューを構築するため、
上記内容を平均3ヶ月~6ヶ月間で習得していただいております。
そのことから更なる泳法チャレンジそして4泳法までの期間を徹底して短縮することができます。

※1. 4泳法を最短で2ヶ月で習得された方もいます。

※2. 個々の能力によっては、
上記期間以上にかかる場合がございます。

スイミングスクールの集客状況や昇級判断などの影響により、4泳法までの習得期間が見えづらい場合があります。
よって、小学校3年生終了までに4泳法を習得できない場合は、他の習いごとのため、途中でやめてしまう場合があります。

トップへ戻る